あなたの論理と感性を高める
オウンドメディア「ZERO ART」

書籍「論理的美術鑑賞」(翔泳社)を紹介!

ZERO ARTのKeiです。

さて、5月20日に発売となる私、堀越啓による新刊「論理的美術鑑賞」について、

簡単にですが、どのような内容になっているのかを紹介していきたいと思います。

書籍にご興味がある方もない方にも、お役に立てる内容になっていますので、

最後までお読みいただけると嬉しいです。

 

6月3日追記:

おかげさまで重版しました!堀越が動画でも内容についてご紹介していますので、よろしければ以下よりご覧ください。

 

1、「論理的美術鑑賞」を読んでいただけたら特に嬉しい方とそのメリットは?

 

最初に、どんな方に読んでいただきたいか?(For Whom?)についてですが、

「VUCAワールドを生きるビジネスパーソン」にこそ読んでいただけたらと思っています。

  • 美術のことを深く知りたいけれど、どのようにして学びを深めていけばよいかわからない
  • 美術について「トリビア」や「豆知識」はあるけれど、「流れで」理解することができていない
  • もっと深く読み解いて、深い感想や洞察を自分の言葉で表現していきたい!
  • 美術の魅力を、友達や家族に上手に伝えたい!
  • 美術を、「教養」として身につけ、自分の知恵として人生に活用したい!

 

こんな方にお手にとっていただけたら嬉しいです。具体的には、

  • 経営者、経営幹部の方
  • 「ビジネス」だけだと物足りないと感じているビジネスパーソン
  • アートや美術がこれからの世界を切り開いていくのに有効だと直感している人
  • 物事の表層に惑わされることなく、深く本質を見抜いていきたい方
  • 美術を深く鑑賞できるようになりたい方

 

美術の読み解き方は、「現実の問題の読み解き方」に似ています。

従って、美術を通じて、「自分の見方」を変えることができると、「問題がなくなる」という現実を選択できます。

その見方こそが本書でとりあげる「5つの型」です。

この型を利用して「見方を変えていく」ことによって、美術だけでなく、人生を楽しむことができる!ことを目指しています。

 

2、どんな内容か?

内容については、「目次」をご紹介します。

 

第1章 鑑賞眼をレベルアップし、美術をさらに楽しむ!
第2章 基本の「3P」を整理して作品をざっくり理解する
第3章 「作品鑑賞チェックシート」でありのままに作品を捉える
第4章 アーティストが生きた軌跡を紐解く「ストーリー分析」
第5章 「3K」で美術業界の構造を把握する
第6章 「A-PEST」でアートヒストリーを時代背景から理解する
第7章 実践! 立体的美術鑑賞法
第8章 フレームワークと一緒に美術館を巡ろう
第9章 美術が必要とされる理由とは?

 

「フレームワーク」という「読み解き方」を使うので、少し難しいなと感じるかもしれません。

しかし、慣れ親しんでしまえば、こんなにも便利なものはありません。

 

日本には、「守・破・離」という道を説く言葉があります。

本書ではこの「守」を身につけることを目的としています。そしてこの型を知るだけで、「考え方」「見方」の起点となり、手探りで進むことしかできなかった暗い道に「一筋の光明」を照らすことができるのです。

これが「型」の良いところだと思っています。

 

3、なぜ本屋さんで買っていただきたいか?

多くの人に、必要なタイミングで、手にとっていただけたら大変嬉しく思っています。

そして、そのような方々に、もし可能なら、お願いがあります。

 

このような時節柄、どうしても通販で買い求めたいという方が多いことは重々承知しています。

そして、そのような形ですでに予約して頂いたり、読んでいただいている方には、心より感謝しております。

ありがとうございます!

 

そして、

・もし、これから購入を検討されている方で、

・もし、近くの本屋さんに立ち寄ることが可能な方は、

 

是非、本屋さんで購入していただけたら嬉しいです!

「本屋さん推し」の理由は色々とあるのですが、

 

・本屋さんも応援したい(特に、このような状況もあるので)

・本屋さんで手にとっていただくことで、内容に納得して購入していただきたい

 

です。わがままで申し訳ないのですが、「可能な範囲で」行っていただけたら幸いです。

 

 

以上、少しくどいのですが、皆様是非ご愛顧いただけたら幸いです。

 

ご質問やお問い合わせは

こちらまでお寄せいただけたらと思います。すべて目を通しております。

 

また、最後に、本書の出版記念として、

「100 ART〜ゼロからわかる!1日1ページ「教養としての100の美術作品」図鑑

を無料プレゼントしております。

 

・1日1美術作品を、

・簡単な解説と共に

・100作品を掲載している

小冊子「100 ART〜ゼロからわかる!1日1ページ「教養としての100の美術作品」図鑑をプレゼント!

 

ご要望の方は、ぜひ、以下よりご登録ください!




*登録された方には、私からの月数回のメールマガジンが届きますので、お楽しみにお待ちください!

*登録しても5分以内にメールが届かない場合は、メールアドレスが間違っているか、迷惑メールに入っている可能性がございますので、確認していただけますようお願いいたします。

 

SDアート代表取締役/ZERO ART主宰

堀越 啓